• Facebook Black Round
  • Twitter Black Round
  • Instagram Black Round

© 2017 atelier.vernice

日本イタリア会館の会報誌に私のクレモナでの生活を書かせていただきました。​

ひとりのバイオリン職人ができるまでの道~クレモナでのバイオリン製作~

​ひとりのバイオリン職人ができるまでの道~帰国編~

 

アトリエVERNICEオーナープロフィール

池渕 考介 kosuke ikebuchi

関西弦楽器製作者協会会員

1989年京都生まれ
2012年、国立音楽院バイオリン製作科卒業。
2013年よりイタリア、クレモナの国際バイオリン製作学校に入校。giorgio scolari氏(ジョルジョ・スコラーリ)にバロックバイオリン製作を学ぶ。
同時に学外でマエストロgiorgio grisales氏 (ジョルジョ・グリザレス)にニスの技術を学ぶ。以降帰国まで同氏に師事。
2015年よりイタリア、パルマ国際バイオリン製作学校に編入。andrea zanre氏 (アンドレア・ザンレ) 、elisa scrollavezza氏(エリザ・スクロラヴェッツァ)に製作を学ぶ。
2016年より埼玉県で開業準備、平行してクレモナでコントラバスをgiorgio grisales工房にて製作。
2017年帰国 自身の工房にて楽器製作を開始。

2019年~アメリカ、ロサンゼルスにて製作楽器の商品展開を開始。

バイオリンオイルニスを最も得意とし、美しい仕上げで高い評価を得る。

装飾楽器のスペシャリストで自身の製作した楽器がクレモナ市に展示されている他、多数のデザインバイオリンを製作。

分数バイオリンからバロックバイオリン、バイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバスまで幅広く手掛ける。